<< 森鴎外「百物語」  〜〜生まれながらの傍観者ということ〜〜 | main | 病院訪問、複雑な状況、弟の病状は… >>

スポンサーサイト

  • 2015.07.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


たくさん読むより1冊をじっくり読む

 たくさん読むより1冊をじっくり読む

 読むべき本が沢山あるからといって、全部読もうと思うな。

 これはと思われる本に出逢ったら、その1冊をじっくり読んで、そこから得るものを得ることが肝心。

 必ずしも本を全体として理解する必要はなく、

 本の中に、「自分にとって利用できる箇所」を発見して、じっくりと読む。


 問題は、それに触れることによって自分の中に生じてくるものを刈りとることだ。


スポンサーサイト

  • 2015.07.11 Saturday
  • -
  • 00:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM